未分類

【USCPA合格への道のり】成績証明書を出して学歴評価してみた

USCPA合格までの道のり

どうもミネソタの留学生そうるです。
私はUSCPA取得を今年の目標にしています。
ですがまだまだ受験までの道のりは険しいです

理由としては単位が不足している可能性が大だからです。

仮に単位が足りている場合には、4月からUSCPAを受ける予定ですが
もしも単位が足りていない場合は7月からの受験になります。

受験できる期間が違ってきますが、
受験資格が届かないからって勉強できない訳ではないので
今からでもUSCPAの勉強を初めております。

学歴評価を依頼してみた

USCPAに必要な単位を確認するために学歴評価をお願いすることができます。
これは実は無料できるって知っていましたか?

日本のUSCPAを斡旋しているサイトを利用すると無料で学歴評価をしてくれます

私の場合は大学からの成績証明書を頼んで、
それをスキャンしてメールで送付しました。

PDFにすれば簡単に依頼することができるのでメールで依頼することを勧めます。

州によっての必要単位を知ることができる

不足単位を確認することで、どの州でならUSCPAを受けられるのか
オススメなどをしてくれます。

今の私の単位数ではアラスカ州で受けるのが
一番簡単に必要単位をクリアすることができます。

学歴評価をしてもらえるおかげで、
各州ごとに必要な単位を調べてもらえるのはとても役に立ちました。
わたしの場合はアラスカとニューヨーク州の会計士でも必修単位を調べてもらいました。ニューヨークの場合は大学での勉強の兼ね合いがあって少し時間がかかってしまうのでアラスカ州での受験が今のところ現実的な気がします。

コミカレの単位を同様に調べてもらえた

私の場合はアメリカの大学に通いながらUSCPAを目指しています。
今大学に通う前はカリフォルニアのコミカレに通っていたので、そちらで取っていた単位がどの分野の会計単位になるのかも調べてもらうことができました。

日本の大手USCPAのオンライン講座を提供している会社であれば、
無料でいままで取ったアカウンティングのクラスがどの部類の会計クラスに
類似しているか調べてもらえます。

無料の上にここまでの学歴評価をしてもらえるのは、
とてもありがたいサービスでした。

独学でUSCPAを目指している受験生のみなさんも必要な情報になるので
ぜひとも利用してみることをオススメしています。